会社案内にジャンプ 販売について お問い合わせにジャンプ オンライン登録にジャンプ リンクにジャンプ


ナオモトのモノづくり60年の集大成が、ここに誕生しました。
秘密は、ホースを通る際のスチームの温度低下を防ぐ新開発の「ウォームホース」。
大型のボイラーから絶えずスチームを送る必要がないので、ボイラーは小型でも充分OK。
従来の方式と比べ、スチームの使用効率が飛躍的に高まりました。無駄なスチームのカットは、もちろん月々の電気代の節約にも直結。その効果は、グラフを見れば一目瞭然です。
アイロンは一度ご購入いただくと、10年、20年とお使いいただけるもの。
これからは、安いアイロンではなく、“お得なアイロン”をお選びください。

スチームを送るホースにヒーターを内蔵した「ウォームホース」を新開発。ホースを通る際に起こるスチームの温度低下を防ぐことで、応答性が格段に高まりました。また、必要な時に必要な量のスチームが噴射できるため、常にスチームを循環させていた従来の方式に比べ、スチームの量にムダがありません。
親指で軽く押すだけだから、女性の方でも楽にスチーミングがOK。長時間の作業でも疲れにくく腱鞘炎などの心配もありません。「ウォームホース」の採用に加え電磁弁の性能もアップしたことで、スイッチを押せば、ほとんど時間差がなくスチームが噴射します。ドレンの発生も解消されました。
SV-08(電磁弁)
本体の後ろに付いていたサーモスタットを別置きにすることでアイロン本体の軽量化を実現。液晶パネルには、設定温度と現在温度がデジタルで見やすく表示されます。別置きのサーモスタットは常に視界にあるため、きめ細やかな温度調整がアイロンを操作しながらでもスムーズにおこなえます。
アイロンベースの温度は120℃〜210℃まで対応可能。新開発「ウォームホース」の採用により、アイロン底面温度を120℃まで下げてもドレンが発生しませんので、熱にデリケートなハイテク繊維にもお使いいただけます。


前支えのないグリップだからアイロンの先端が見えやすく、袖口や襟、ポケットなどの細かな部分もスムーズに仕上げられます。 素材には、すべりにくく、しかも熱が伝わりにくいウレタンを採用。手にしっくりとなじむカーブをつけた持ちやすいハンドルです。 アイロン本体が発する熱をしっかりカット。手が熱くならないので、長時間のアイロニングも快適におこなえます。
ミニジェネ(SC-100SE)とのセットアップ例
型式 AHS-400(電気蒸気アイロン)
電源電圧 100V / 200V
電気容量 700W(本体)、100W(ホース)
ベース寸法 201mm×95mm
製品質量(重量) 1.4kg
ベース加工 タフラム加工
型式 AHS-500(電気蒸気アイロン)
電源電圧 100V / 200V
電気容量 700W(本体)、100W(ホース)
ベース寸法 205mm×116mm
製品質量(重量) 1.6kg
ベース加工 タフラム加工
Last update 2008/08/28