会社案内にジャンプ 販売について お問い合わせにジャンプ オンライン登録にジャンプ リンクにジャンプ
蒸気で焼く、本物の美味しさ
高温高質の過熱蒸気を直接噴射することで食材表面の熱境界層を通り、短時間で食材を調理します。
こんがり焼き目、ふんわり中身
両面焼きで、ひっくり返す手間やムラもなく、綺麗な焼き目がつきます。
また、素材そのもののもつ水分を保つため、旨みをのがさず、歩留まりもアップします。
ノンオイルでヘルシーな調理も
油を使わずに焼けるので、ヘルシーなメニュー開発の幅が広がります。また、脱油効果で余分な油分はカット。
焼き物から蒸しもの、煮物まで
もちろん、蒸し物もOK。煮物もできます。
遠赤外線効果で早い仕上がり
過熱蒸気は遠赤外線効果があるため、中まで焼けやすく、調理時間も短縮できます。
ニオイ移りがない
魚、鶏、野菜と何を調理しても、素材にニオイが移ることはありません。
違う素材を同時に調理
いつでもトレイを引き出すことができるので、違う素材を同時に調理することができ、連続調理ができます。
酸化を防止しておいしさ長持ち
調理庫内は無酸素状態で調理しますので、酸化による劣化が少なくおいしさが長持ちします。

焼き物から蒸し物、煮物まで多彩なレシピでおいしさUP
これからは「過熱蒸気で焼く」!
中はふんわり、外はかりっとした独特の食感でメニュー開発にも威力を発揮。もちろん、蒸し物、煮物にも。


過熱蒸気の仕組み

過熱蒸気とは、水を沸騰させ発生した蒸気を更に加熱し、100℃以上の状態にした無色透明な気体のことです。NAOMOTOはこの過熱蒸気を使って調理をするという画期的な技術を編み出しました。

350スチームDCオーブンの仕組み

「350スチームDCオーブン」は、電子レンジやスチームコンベクションと違い、過熱蒸気を直接噴射することで調理するため、過熱蒸気の持つ特性を最大に活かした製品です。


      
過熱蒸気で焼く。だから

資料提供: 東京大学大学院 相原研究室
(株)ダイキンアプライドシステムズ
過熱蒸気には熱量が大変多く含まれており、瞬時に大量の熱量を食材に与えることができるため、内部まで早く加熱することができます。
直接噴射することで、食材の表面を素早く加熱し焼き上げます。
遠赤外線効果で食材の中まで早く加熱できます。

過熱蒸気で焼く。だから


食材表面を包み込むように焼くので本来のジューシーな旨みを逃さず調理します。
ドリップが少なく、冷凍食品でもそのまま調理できます。もちろん生の食材でも乾燥を抑えて中はふんわり、外はかりっとおいしく調理できます。




資料提供: 東京大学大学院 相原研究室
(株)ダイキンアプライドシステムズ

過熱蒸気で焼く。だから


食材が本来持つ必要な油分だけで十分調理できるのでヘルシーです。
食材の周りは過熱蒸気で充満しているので無酸素状態で調理します。このため食材が酸化せず美味しさが長持ちします。
遊離アミノ酸量やビタミンなどの豊富な栄養価を逃さず調理できます。


資料提供: 北海道立網走水産試験場

350 Steam DC Oven シリーズ

NF-5200C
(卓上タイプ)
NF-5020C-T/D
(卓上タイプ)
NF-5050C
(コンベアタイプ)
QF-5135CB-R(L)
(コンベアタイプ)
QF-5100CB-R(L)
(コンベアタイプ)
QF-5040C-R(L)
(コンベアトースター)
QFB-5980C-3R/4R)
(コンベアタイプ)

▲ TOPへ



ラオにジャンプ
スチーマー&グリルセットにジャンプ
シープロントにジャンプ
ライススチーマーにジャンプ
スープウォーマーにジャンプ
マルチスチーマーにジャンプ

食品機器TOPにジャンプ
Last update 2011/02/07